岐阜県羽島市の整体は治療院空海 痛みの根本改善と健康維持

治療院  空海 

〒501-6326 岐阜県羽島市桑原町東方1055-1

完全予約制・火曜定休・夜間営業・岐阜羽島ICより9分

【完全予約制】お問合せ・ご予約は…
058-322-4232

捻挫【ねんざ】

当院はなぜ?根本改善、
再発予防が出来るのでしょうか

あなたの伝える生の言葉は
レントゲン、MRIに負けない
鮮度情報量を持ちます

今まで、整形外科・整骨・整体へ通っても改善が進まない理由として 、

 

  • 原因の見落し
  • 経過と共に改善方法が合わなくなる
  • セルフケア方法の間違い

などが考えられます。もちろん中には

  • 安静にしていた
  • 湿布で痛みが解消した
  • テーピング、アイシングで改善した

と言う軽度な症例もあります。

 

しかし、改善が進まない場合は湿布やアイシングなどではなく、身体を総合的に見る事が必要になります。

 

あなたが今、

  • やるべき事 or止めるべき事
  • 原因に対する適切な施術
  • セルフケアの指導

 

​解消しない痛み、改善しない症状は専門整体の当院にご相談下さい。

整形外科、接骨院、他の整体院で
良くならない理由

症状の改善が進まないのなら、早期回復の為に改善方法の変更が必要になって来ます。

また、不安定感や痛みが残る事で、手術に発展してしまうケースがあります。

整形外科や接骨、鍼灸、整体へ通うも、解消しない痛みに疑問を持たれているのではないでしょうか?

 

  • 湿布、鎮痛剤
  • マッサージ
  • 電気
  • サポーター、ギブス固定
  • 自宅リハビリ、アイシングなど…

 

これらを繰返すも痛みが改善されないのは、捻挫の根本的な原因にアプローチ出来ていない可能性があります。

 

捻挫は表面的なアプローチで早期改善には結びつきません。

また、痛みが解消しても関節の不安定感や違和感が残る理由は根本原因が取り切れていない事が考えられます。

 

そして、「痛みが解消したから…」と言って安心せず、関節の可動域を左右しっかりと整える事をお薦めします。

再発防止にもなります。

 

後遺症から捻挫癖がついたり、膝や股関節に痛みを訴えるアスリートが当院には来られます。

症状の説明

捻挫と言っても、症状はひとそれぞれ本当に違います。


あなたの今迄の経緯を詳しく教えて下さい。

あなたの症状はどの様なものですか?

 

  • 安静にしているのに何も変わりません
  • 指を付けるだけで鋭い痛みが来ます
  • 強い痛みで目が覚めます
  • 朝、立上がる時が一番痛いです
  • テーピングは気休めですかね…痛いです
  • 先週初めて注射を打ったけど痛みは変わらないです
  • 長距離を走ると6年前の捻挫した所が必ず痛くなります

 

などと、症状に一貫性は見られません。痛み方なども、

  • 2ヶ月前から整形外科で湿布とサポーターもらい、安静にしているのですが、未だに強い痛のままです。【男性17才・名古屋市】
  • 捻挫で痛め6ヶ月が経ちますが痛みます。整形外科へ通っていますが腫れも引きません。【男性36才・名古屋市】
  • 右足で立てません。内視鏡手術が必要と言われた【女性49才・岐阜市】

 

 

症状は本当に人により違います。

  • 鎮痛剤も効かない
  • 痛みで目が覚めてしまう
  • 痛みが解消しても不安定感や違和感が残る

色々な方がいらっしゃいます。

 

症状の進行は痛みの常習化へつながる可能性があります。

「捻挫だから…」と安易な考えを捨てる事が大切です。

改善の進まない原因について

今までの改善方法を一度、止めて頂きます。

 

3~4週間、痛みや違和感が解消しないのであれば今すぐ湿布、アイシング、サポーターなどの改善策を一旦中止して頂きます。

早期改善へ進まないケースがとても多いです。 

 

  1. アイシング
  2. 電気療法
  3. マッサージ、指圧
  4. 湿布や鎮痛剤、ステロイド注射
  5. ストレッチ運動、筋トレ
  6. テーピングや包帯固定

アイシング、湿布、鎮痛剤、テーピングなど冷やして感覚を麻痺させている間、薬の成分が効いている時間、固定や圧迫してる間など

不快な感覚は和らぎますが血流が乏しくなり、治癒に必要な栄養と酸素などが得られません。

 

化学医薬品は血液流量を低下させ、身体を冷やす特性があります。治癒する為ではなく、痛みの感覚を和らげる為だけのもの…と認識して下さい。

 

身体の自己治癒方向と相反する行動をとっている訳ですので、治癒は遅れる事になります。


痛みが酷く我慢できなければ、薬など一時的使用は良いと思います。痛みがストレスとりなり組織破壊を進行させ痛みを増幅させるからです。

 

我慢ができる痛みでしたらこの様な方法は止めてください。

原因の説明(補足)

足首を捻ると、図➀②③の靱帯が損傷するケースが多々あります。

 

軟骨、靱帯と腱、血管などが傷をつき内出血をおこし腫れが始まります。

 

損傷度が高ければ出血も多く腫れも大きくなり、周辺の皮膚色が変わります。

 

しかし、これらは悪い事ではありません。組織を修復するために身体は瞬時にスイッチがONになります。

 

あなたがスイッチを押さなくても、自然に反応するありがたい働きです。

 

血管を拡張させ血液をたくさん流し、炎症や痛み、腫れを起こします。

 

回復の第1歩目となる訳です。この過程を経て2歩目、3歩目と治癒に進みます。

 

炎症することは悪いことではありません。

 

「とても痛い!」「腫れて熱をもってる!」と、あなたの判断で「スイッチOFF」するようなことはやってほしくありません。

施術について

捻挫の施術は、ダメージを受けた患部を始め、関連する筋肉や筋膜の過緊張を解くことから始まります。

 

マッサージ、ストレッチ運動では得られない施術方法です。

 

また、関連性の高い部位(首、手首など)への施術は血液循環を高めます。

 

空海では3つの技「液圧、浅圧、深圧」、独自の手技は皮膚を通し筋膜と筋肉、神経と脳に対して特殊な働きを施し自己治癒力を高めます。

 

捻挫は原因に対してのアプローチが必ず必要です。

セルフケアについて

適切なセルフケアをお伝えます。

 

今までの生活習慣を変える、リズムを変える、意識を変えることが解消まで重要になってきます。

 

セルフケアを行う上で大切なことは、

  • 適切な内容と量である事
  • 身体が求める時間である事
  • 毎日の習慣とする事

 

色々な事を行えば、早期回復が望める訳ではありません。

施術を受けたい方は…

捻挫は適切な処置をすれば1~2回の施術である程度の痛みは改善します。再発、慢性化している方の場合は3~6回程度の施術が必要です(環境にもよる)

 

ご来院までに下記➀から③の内容に目を通して頂くと施術効果が高まります

はじめての方へ

施術当日の流れ

施術について

空海のご案内

空海は民間療法の整体院です。保険診療は出来かねます。ご了承ください。

完全予約制です。予約なしに来院していただいても施術は受けられません。

必ずお電話で予約を取ってください。

営業時間

 
午前 10:00~13:00 ×
午後 15:00~21:00 ×

休 日:火曜日・第二第四月曜日

お問合せ・ご予約はこちら

捻挫の痛みで悩んでいるのであれば、ぜひ空海へおこしください。

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約・お問合せはこちら

058-322-4232

受付時間:10:00~12:00/15:00~21:00

休 日 :火曜日・第2、4月曜日

完全予約制・駐車場あり・羽島ICより南へ9分