岐阜県羽島市の整体は治療院空海 痛みの根本改善と健康維持

治療院  空海 

〒501-6326 岐阜県羽島市桑原町東方1055-1

完全予約制・火曜定休・夜間営業・岐阜羽島ICより9分

【完全予約制】お問合せ・ご予約は…
058-322-4232

腰痛・椎間板ヘルニア 

このような悩みではありませんか?
 
  • どこへ行ってもよくならない
  • 腰の痛みでこのまま仕事が続けられるか不安
  • 痛みのせいでやりたいことを我慢している
  • 家事や仕事、練習などに集中出来ない
  • シップや薬、コルセットと付合う生活はイヤ
  • こんな痛みはもう味わいたくない
  • 注射、手術は絶対イヤ

治療方法と治療箇所は適切ですか?


腰痛は、痛みのある患部を治療していても回復しない場合が多い症状です。


症状を正しく理解して、適切な処置をすることが大切です。早期回復が可能になります。

まずは原因の究明を!

「検査機器は一流だけど、治療は二流だ」

以前、腰痛で当院へ通われていた大きな病院の先生の一言です。

 

今現在の医療は検査機器に頼りすぎています。「検査をすれば痛みの原因がわかり、最良な治療が受けられ完治する!」と期待に胸を膨らませているかもしれませんが画像や数値、データーの結果はあなたの症状、辛い痛みと原因が一致する確率はとても低いのが現実です。

 

逆にこの検査結果が原因解明を惑わすことになっています。

 

【元】患者だったボクは腰痛、座骨神経痛で悩んでました。有名なスポーツ障害専門院(整形外科)へ行くわけですが、1時間待ちの6分診察。検査で1時間ほどの追加時間を要します。検査結果は「異常は見当たりません…」

 

治療は「湿布と痛み止めを出しておきます。様子を見てください」 

 

こんな、現代医療に嫌気がさしている方がとても多いようです。あなたはどう感じますか??

痛みの症状と原因

その痛みは、突然ですか? 一ヵ月以上続く「慢性痛」ですか?

厚生労働省の調査によると男女ともに「腰痛」と訴える症状は男性1位、女性は首、肩こりに続く2位との結果であり、年々増加する傾向です。(国民生活基礎調査より)

 

 

『85%と15%』この数字の意味すること… 何かわかりますか?

 

腰痛の原因が特定できた数値です。特定できたのは15%程度と言われています。残念ながら85%は原因不明、特定できないということになります。

 

【奈美恵さん(33)の実例】レントゲン、MRIの検査結果により「あなたは椎間板ヘルニアです」と診断されました。飛びだした椎間板がきれいに映っています。

 

「この部分が神経を圧迫して痛みを作っています」と先生は言うのです…。

 

奈美恵さんの場合は病院の検査結果と先生の見解が一致したケースなのですが、どのような治療をすればイイのか?、毎日をどう過ごせばイイのか悩み、とても不安になり当院へいらっしゃいました。

 

夜中に痛みで目が覚め、じっと立っているだけで激痛が走り、横になって休んでいても痛みとしびれがひどい。毎日の生活、家事をこなすのも大変です… と訴えられます。

 

「痛み止め薬、湿布、注射はできません!」実は、奈美恵さんは妊娠6か月の妊婦さんなのです。

 

一般的常識として、ヘルニアと診断されたから痛いと考えてしまいますが、実はヘルニアでも痛みのない人がたくさんいます。痛みのない健康な方でも、「椎間板が飛びだしている人」はたくさんいると言うことです。

 

実際、椎間板ヘルニアと診断され、どこへ行っても治らない患者さんの痛みが無くなってしまう「びっくり現象」が空海ではよくおこります。患者さんはびっくりしますが、それ以上にボクがびっくりしています。

 

つまり、このヘルニアが痛みの根本原因ではないと言ううことです。腰痛の原因は患部には無い場合がとても多いのです。常識的診断と治療とは何なのか?!と考えさせられることがよくあります。

 

原因が特定できる痛み

  • 骨折などの直接的な障害
  • 細菌感染による障害、がん細胞の骨転移などの障害
  • 直接的な障害ではありませんが、胃潰瘍、尿路結石、子宮筋腫、解離性大動脈瘤などの病気から神経を刺激し痛みを起こすものもあります。座骨神経の圧迫障害から痛みだけではなく、脚へのしびれを起こす場合もあります。

 

原因が特定できない痛み

  • 身体的影響 : 同じ姿勢や同じことを繰返す仕事、運動不足、肥満、食事、たばこ、冷え症など
  • 心理・社会的影響:ストレスの多い職場、家庭内不和、不安、不眠など

 

痛みが慢性化する原因

腰の痛みは「ストレス」にも左右され影響を受けます。とある実験データーで「ストレスある人」と「ない人」を調査すると、寝ている時も、歩いている時も、仕事をしている時も、「ストレスある人」は7倍の負荷が腰にかかる状態だったことがわかりました。

 

知らずのうちにストレスと言う感情が腰に負担をかけているのです。

 

慢性痛は、疲労など筋肉炎症による痛み、心理的、社会的要因などが複合した状態です。精神的ストレスが続くと、神経が過敏に反応するようになります。

 

脳機能が低下し、痛みを感じやすい状態にし痛みの悪循環が始まり、慢性化の原因となります。腰痛が慢性化する原因はさまざまです。

 

【奈美恵さん(33)その後…】とても痛みを我慢していたのでしょう…。お尻、太もも、ふくらはぎと、下半身のはりが強く、疲労困憊な様子です。

 

痛みの「我慢」はお腹に必要以上な負荷をかけてしまいます。お腹を触るとパンパンに張った状態です。

 

奈美恵さんもお腹の中で赤ちゃんもめっちゃ辛く、我慢の連続だったと思います。

 

施術後半になりかけるころ、お腹の赤ちゃんが暴れ始めます。キックかパンチかはわかりませんが居心地がよくなった証拠です。

 

3回の施術でほぼ痛みは無くなったのですが、出産までの三か月間はメンテナンスと言う形で通院していただきました。

 

初産であり、ご主人の転勤による環境の変化、周りには心許す人が居なかったことも原因の一つかもしれません。

Next

施術方法について

痛みを回復させる治療方法と再発防止方法とは?!

腰痛の施術療法は、患部と関連する筋肉や筋膜を中心に行います。下半身が中心となりますが、身体全体のバランスを整え調和させることも大切です。

 

原因を一つ一つ丁寧に回復させて行きます。痛みの強い患部ばかりをフォーカスすることなく、身体全体を診る。

 

そして、緊張と興奮を解き自律神経の安定を促します。血液の流れを促し、毛細血管の隅々まで血流させ、自己治癒力を高めることが最良な治療方法の一つです。肩甲骨、膝周辺への施術が大切になります。

 

治療と同時進行で、皆さんにやって頂きたい「自宅ケア」を伝えます。練習後、お風呂上り、寝る前に…。

 

今までの生活習慣を変える、リズムを変える、意識を変えることが完治までとても重要になってきます。

 

毎日のケア、地味なことの繰返しになりますが身体に及ぼす影響は計り知れませんし、再発の予防になります。

 

最後に患部を冷やすアイシング、湿布や薬、注射などは完治を送らせ、身体の柔軟性、自己治癒力低下を招きます。今すぐ止めてくださいね。

 

色々なことをたくさん行えば早期回復すると言うわけでもありませんし、今までの常識が回復を遅らせることがあり、痛みを作り出してしまうこともあります。

 

根本的な原因を正しく理解し、正しい処置を行えば身体は回復します

 

 

痛みが酷く我慢できなければ、湿布、薬などの一時的使用は良いと思います。痛みがストレスとなると組織破壊を進行させ、痛み感覚を増幅させるからです。

 

我慢ができる痛みでしたら、体の自己治癒力、生体反応に任せて何もしないことも大切です。

 

治療院空海では多くの腰痛患者さんを回復させてきました。腰の痛みは適切な処置をすれば1~3回の施術である程度の痛みは治まります。

 

再発、慢性化している方の場合は3~9回程度(環境、個人差にもよる)。そして、皆さんを笑顔にするために、時には厳しいことも伝えなくてはなりません。

 

回復し楽しい毎日になって頂けるように全力でサポートします。

 

手術を行う予定があるのであれば、「これが最後!」と思い空海へ来てください!

空海のご案内

空海は民間療法の整体院です。保険診療は出来かねます。ご了承ください。

当院は予約制となっております。事前にご予約の上、ご来院ください。

営業時間

 
午前 10:00~13:00 ×
午後 15:00~21:00 ×

休 日:火曜日・第2、4月曜日

お問合せ・ご予約はこちら

毎日の痛み…辛いですよね?腰痛の改善を得意とします。1人で悩まず、あきらめずにお電話くださいね。

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約・お問合せはこちら

058-322-4232

受付時間:10:00~12:00/15:00~21:00

休 日 :火曜日・第2、4月曜日

完全予約制・駐車場あり・羽島ICより南へ9分