岐阜県羽島市の整体は治療院空海 痛みの根本改善と健康維持

治療院  空海 

〒501-6326 岐阜県羽島市桑原町東方1055-1

完全予約制・火曜定休・夜間営業・岐阜羽島ICより9分

【完全予約制】お問合せ・ご予約は…
058-322-4232

半月板損傷 

『手術はしたくない』と皆さん言われます。

  • 何をやっても1年間、痛いままです
  • 手術しかないと毎回言われます
  • 上手に付き合うしかありません…
  • 復帰までに6ヶ月と言われました
  • ヒアルロン酸を打っても全然変わらない
  • 手術で100%保証は出来ないって言われた

 

「何処へ行っても、何をやっても痛みの改善が始まらない」と言う方がいらっしゃいます。

当院はなぜ?根本改善、
再発予防が出来るのでしょうか

あなたの伝える生の言葉は
レントゲン、MRIに負けない
鮮度情報量を持ちます

 

今まで、整形外科・整骨・整体へ通っても改善が進まない理由として 、

 

  • 原因の見落し、誤り
  • 改善方法が合わなくなる
  • セルフケア方法の間違い

などが考えられます。もちろん中には

  • 湿布を貼り、安静にしていた
  • 注射で痛みが解消した
  • テーピング、アイシングで改善した

と言う軽度な症例もあります。

 

しかし、改善が進まない場合は湿布やマッサージ、電気などではなく、身体を全体を総合的に見る必要性が生まれます。

 

あなたが今、

  • 止めるべき事orやるべき事
  • 原因に対する適切な施術
  • セルフケアの指導

 

​何時までも痛みが改善しない半月板損傷は専門整体の当院にご相談下さい。

膝の痛みが解消しない理由

もし、あなたが半月板損傷の痛みに悩んでいるのなら、早期に改善させる必要があります。

 

なぜなら日常生活に影響を来たします。

 

また症状の悪化、慢性化は前十字靱帯内側側副靱帯損傷併発させる恐れがあります。

整形外科や接骨院へ通い保存療法(リハビリテーションでの機能回復、湿布やストレッチ運動など)を繰返すも痛みに変化が無いのではありませんか?

 

痛みの改善が始まらない理由は、「原因に対してのアプローチ」が出来ていない事が考えられます。

 

また、運動など「何もやっていない」と言う方もいらっしゃる事からスポーツ外傷と捉えない方向で進める必要があります。

 

ですから、原因は損傷一つだけではないと考えて下さい。

 

半月板の損傷をズームインしてしまいますが、ズームアウトする事で複数の原因が見えて来ます。

 

時間の経過と共に電気、湿布、アイシング、マッサージや筋トレなどの表面的なアプローチでは改善が難しくなる事もお伝えします。

 

ステロイド注射、ヒアルロン酸の注入なども含め、これらは痛みを一時的に和らげる事を目的にする処置でしかありません。

 

人によって痛みの原因は様々と言う事もお伝えします。

 

結果として、

  • 足首や股関節を整える事で痛みの解消に進むケース
  • 肩関節から肘関節へのアプローチで痛みが半減する方
  • アイシングやテーピングの一時中止から改善が始まる方など…

 

損傷をした半月板に気を取られ身体全体を見渡すことを忘れがちになります。色々な方向から身体を見る事が症状の改善には必要です。

 

突然起きた痛みではなく日々の疲労蓄積など、潜伏期間を経た結果が今の症状…と、捉える事が大切です。

 

症状の説明

半月板損傷と言えど、症状はひとそれぞれ本当に違います。


あなたの今迄の経緯を詳しく教えて頂きます。

あなたの症状はどの様なものですか?

 

  • ひざの腫れと痛みが続きます
  • ロッキング症状から膝が真っ直ぐに伸ばせません。
  • 朝、ひざが固まって強い痛みがあります
  • 立上がる時が一番痛いです
  • アイシングとテーピングは欠かさず続けています
  • ステロイド注射は効かないです

 

などと、症状に一貫性は見られません。

 

  • こんなに痛くなるとは思っていなかったです。早く普通に戻って、歩きたいです。【女性41才】尾西市

  • 「仕事を休んで安静にしていてください」と言われました。そんなの無理じゃないですか?【女性53才】一宮市

  • 立っているだけで痛みが強くなって来ます。松葉杖が上手に使いこなせないから、毎日がしんどいです。掃除や洗濯、食事の用意が適当になります。【女性38才】名古屋市

  • 手術をしてから6か月も経ったのに屈伸が最後まで出来ません。痛みがある。早くバスケがやりたいです。【男性21才】岐阜市

  • 縫合手術をやって1年経つのに、未だに正座ができません。先週からブヨブヨしているので水が溜まってる。【女性59才】名古屋市

 

症状は本当に人により違います。

 

  • 鎮痛剤も効かない方
  • 痛みで目が覚めてしまう方
  • 痛みが解消しても不安定感や違和感が残る方までいらっしゃいます。

 

症状の進行と慢性化は痛みの重篤へつながる可能性があります。前十字靱帯や内側側副靱帯損傷を併発させる確率が高い事から十分な注意が必要です。

原因について①

損傷が全ての原因と考えないで下さい。

 

原因は一つだけとは限りません。

半月板は柔らかく弾力性のある軟骨です。太ももとスネの骨をつなぎ膝関節を安定させる役割を持ちます。激しい衝撃にも耐える様にクッション材、潤滑材的役割をこなします。

 

しかし、この衝撃をすべて半月板のみで受けとめる事が出来る訳ではありません。周辺筋肉や腱、靱帯とのバランスの中で各々が受けとめている訳です。

 

お尻や太もも、スネやふくらはぎなどの筋肉の柔軟性が失われると関節部に強い負担が生じます。

 

その負担と衝撃力を半月板が受止める事となり耐え切れず損傷してしまう訳です。

 

原因について②

  • 痛みが1ヶ月以上続く…
  • 湿布や鎮痛剤が効かない
  • 注射が効かなくなってきた

 

など、慢性期は保存療法での改善は難しいと考えて下さい。

慢性期は保存療法などでの改善は難しいと考えて下さい。

 

アイシング、湿布や痛み止め薬、サポーター、電気療法など

  • 冷やして感覚を麻痺させている
  • 薬の成分が効いている
  • 圧迫固定している

 

など保存療法中は、痛みや違和感などが和らぐ事はありますが、血流が乏しくなり組織修復に必要な酸素と栄養分などが得られにくくなります。

 

身体の機能と相反する行動をとっている訳ですので、回復、治癒は遅れる事になります。

 

痛みが酷く我慢できなければ、湿布、薬などの一時的使用は良いと思います。痛みがストレスとなると組織破壊を進行させ、痛み感覚を増幅させるからです。

 

我慢が出来る範囲なら自己治癒力、生体反応に任せて何もしない事も必要です。

 

施術について

施術は全身を必要とするケースが殆どと考えて下さい。

 

そして、必ず複数考えられる原因に対してのアプローチが必要です。

 

半月板損傷の施術は、患部と関連する筋肉や筋膜、連動性の高い筋肉の柔軟性、各関節の可動域を確保し身体全体のバランスを整えます。

セルフケアについて

痛み解消に必要なセルフケアの指導をします。

 

セルフケアの目的はリラックスです。

 

アスリートの方々からは、「物足らない…」とよく言われますが私たちプロに任せて頂けると嬉しいです。

 

身体に触れると、「何かしらの筋トレをやったかな…」と感じる事があります。

 

身体は正直に反応するので直ぐにバレてしまいます(^^)

 

脳と筋肉は密接な関係性があります。先にもお話しましたが、目的はリラックスの「きっかけ」作りです。

 

色々な事を長時間行えば良い訳ではありません。

 

大切なことは、

  • あなたに合った内容である
  • あなたに適した量である
  • 身体が求める時間帯である

※アイシング、テーピング、筋トレなどは一度止めて頂きます。

最後に、あなたに
お伝えしたい事があります

当院には現代医学では改善しない重度な症状の方々に来て頂いています。

 

集まるから凄い訳でもありませんし、ましてや、ゴッドハンドでもありません。

 

整体とはそう言うポジションだと思います。

 

  • 加齢、筋力低下が原因と言われる女性
  • 運動なんて何もやっていないと言う学生
  • 内視鏡手術をしても痛みが変わらないと言う男性

 

想像を超える患者さんに来て頂く事もあります。皆さんの来院が僕を育ててくれる事実もあります。

 

あなたはモノでも、ロボットでもありません。ベルトコンベアーの上を流れる部品でもありません。感情ある一人の人間です。

 

  • 1度、あいづちを打つだけで嬉しい
  • 1回、患部に触れるだけで楽になった…
  • 1言、大丈夫と言ってくれて安心した

 

『先生は私の気持ちを解っている。辛かったのでとても嬉しい』

 

 

小さな事から大きな事、 些細な事から粗暴な事。嬉しい事や悲しい事、辛い事。

訳隔たりなく受止める人には、情熱、勢い、智慧、深い愛があります(^_^) 

 

そんなお互いのパワーが共鳴し、身体にきっかけを作るのだと思います。

 

悩み苦しんだ今回の出来事から「感謝とありがたみ」を感じて欲しいのです。ありがとうと言う気持ちがあなたを変えます。

 

「空海に来て本当に良かった」と満足して頂けるよう、心を込めて施術させて頂きます。

 

どうぞ安心して施術室へお入り下さい。

皆さんの喜びの手紙

逆足まで痛めてしまい、歩行困難になる

鬼頭つかささん【13】一宮市

半月板を痛めて、いつも通り近所の整形外科へ。“ひざを使わず、治しましょう”という事で、松葉杖でしばらく様子を見ていましたが、使える足までねんざしてしまい、歩行が困難になりました。

妹がお世話になっている空海さんに見てもらうと、みるみる良くなりました。

一度見ていただいただけですぐに松葉杖もとれて、よかったです。

ありがとうございました。

半月板損傷の施術を受けたい方は…

施術を希望される方は、お電話にて「ホームページを見ました。予約をしたいです。」と伝えてください。

既存患者様を優先するため3~6日後のご予約となる場合がございます。ご了承ください。

ご来院までに下記➀から③の内容に目を通して頂くと施術効果が高まります

はじめての方へ

施術当日の流れ

湿布のウソ本当

空海のご案内

空海は民間療法の整体院です。保険診療は出来かねます。

完全予約制です。既存患者さんの施術を優先するためです。必ずお電話で予約を取ってください。

ご予約状況により6日間程お待ち頂く場合がございます。早めのご連絡をお待ちします。

営業時間

 
午前 10:00~13:00 ×
午後 15:00~21:00 ×

休 日:火曜日/第2,4月曜日

お問合せ・ご予約はこちら

手術をする前に空海へ来てくださいね。

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約・お問合せはこちら

058-322-4232

受付時間:10:00~12:00/15:00~21:00

休 日 :火曜日・第2、4月曜日

完全予約制・駐車場あり・羽島ICより南へ9分